前回のセミナーが終わり、家に帰ってからも毎日瞑想を続けました。

特にこれといった変化はなく、また上江洲先生が推奨する法玉明想では、
眉間の所に白く丸い玉をイメージするのですが、初めは小さくそれがどんどん大きくなるのをイメージします。

これが、自分には難しく、白い玉が中々イメージできません。

こんな感じでやるようです↓

ユーチューブでこれを発見してからは多少イメージが湧きましたが、
それまでは全然白い玉がイメージできませんでした。

この白光を眉間にイメージして第三の目と言われるアジュナチャクラを開こうというのです。
ここには脳のパーツで松果体というのがあり、ここが開発されると色々と良い事があるらしいです。

しかし、何の能力も霊感も自分は持ち合わせてないので、何もまだ感じられません。

長年の瞑想、禅、ヨガなどで覚醒する人もいるようですが、
中には何年続けても、悟りを開けないという人もいるらしいです。

前回のセミナーから一ヶ月がたち、また東京で開催される上江洲先生のセミナーがやってきました。

独学もいいけど、やはりこういう場に行った方が瞑想の技術も向上するのではないかと思い、
またセミナーに行くことしました。

セミナーでは上江洲先生のヒーリングも受けられるので、悟りへの近道だと考えました。

セミナー会場に着き、光話とヒーリングの料金合わせて6000円を支払い、
ヒーリングの順番を待ちます。

前回のヒーリングは上江洲先生ではなくもうひとりの方だったので、
今回は上江洲先生に当たりますようにと願いました。

しかし、前回同様、上江洲先生ではない方でした。

なんでやねんと!心でツッコミながらヒーリングを受けました。

眉間あたりに塗ってくれるオイルとヒーリングのおかげで、眉間のところに、
ジンジンと少し圧力を感じます。

おぉ、第六チャクラに効いているのかもと思いながらワクワクして、
瞑想会場の方に戻り、イスに腰掛け皆と同じように瞑想を開始しました。

セミナー会場は瞑想しやすくするために、少し薄暗くなっています。
誰かのブログでも見かけましたが、初めての時は怪しさ満点。

思いつくのは、怪しいカルト教団のセミナーのようです(笑)

しかし、全然怪しくなく、皆さん熱心に瞑想し、上江洲先生の話を真剣にきいていて、
時折、上江洲先生の冗談も混じり、和気あいあいとした雰囲気です。

女性の方は、何度も来ている常連さんが多いようで、アチラコチラで話が弾んでいました。

僕は、人見知りの引っ込み思案なのでとても、その輪の中には入れませんが。

セミナー終了後も、何も勧誘などもないので初めてでも安心して行けますよ。

この日も、瞑想中に爆睡、上江洲先生の光話中にも爆睡してしまいました。
セミナー会場の中が少し暑いのと、やはり良い気が流れているのでしょう、意識を保とうとしましたが無理でした。

寝ているのは俺だけかと、周りを見渡したところ、
コックリコックリしている方が数名いたので、少しホッとしました。

光話の後に質疑応答がありまして、ある女性が上江洲先生のヒーリングを受けて
涙が溢れてきたと言っていました。

ハートのチャクラが開いたのでしょうか?
別の方ですが以前も上江洲先生のヒーリングを受けて涙が出てきたという女性のブログを見ました。

いいなぁ、私も上江洲先生のヒーリングを受けて見たかったなぁと思いました。
不思議な体験をするのは女性の方が多いように感じましたが、感受性の違いですかね。

こうして、この日のセミナーも終了しましたが、自分には特に変化は感じませんでした。

しいていうなら、おおらかな気持ち?少し優しい気分になったのは確かでした。

母が亡くなった直後で落ち込んだり、上階の騒音でイライラしているときだったので
少し有難かったですが、その日だけの感覚でした。

愛おしいという気持ちが大きくなって数日続く方もいるみたいですが。

それについても、質問している人がいて、
ヒーリングの効果はいつまで続くのか?というものでした、上江洲先生の答えは効いてるという気持ちを持ち続ければいつまでも続くというような答えでした。

早く悟りを開いて楽になりたいと焦りますが、セミナー二回目もこんな感じで終わりました。

悟る、宇宙とつながる、自分の中の神様とつながると、
愛にあふれ不安や心配事が無くなり真の幸せに行き着くらしいので・・・