二回目のセミナーから、また一ヶ月が経ちました。

瞑想や丹田呼吸法を続けていますが、特に何もおこりません。

そんなすぐに覚醒できれば誰も苦労しないよ!と言われそうですが、
うつ病を発症し不安神経症に苦しんでいるこちらは深刻です。

一分一秒でも早く楽になりたい!救われたいと毎日思います。

うつを発症し、ほとんど仕事もできない状態で経済状況は厳しいですが、
また上江洲先生のセミナーに行こうと決めました。

上江洲先生のヒーリングを受け、
あのエネルギーあふれる会場で瞑想することが、覚醒の近道だと思ったからです。

当日、電車に乗りセミナー会場がある駅で降りセミナー会場に向かいました。

今回で3度目だったので、もう緊張しません、ヒーリングと光話の両方に○をつけて6千円を払います。

今回こそ3度めの正直だ!と意気込んでヒーリング待ちをしていましたが、
また、上江洲先生ではない別の方でした。

ガーン!ここまでくるとツイてないのか、はたまた避けられているのかと、疑心暗鬼さえ芽生えます。

ヒーリング前に塗ってもらった、多分チャクラに効くオイルで、
眉間にある第三の目あたりがジンジン押されている感じです。

瞑想に入る前のストレッチや説明の時に、
寝てしまうと瞑想の効果がないので、なるべく寝ないように我慢しましょうと言われましたが気づくと寝ていました_| ̄|○

光話、質疑応答が終わり、この日も特に何もなくセミナー会場を後にしました。

あーあ、全チャクラとは言わないから、
せめて第三の目の第六チャクラだけでも開いてくれればなぁと思いました。

なかなか物事が上手くいかないと色々と考えてしまいます、
なんで、鬱なんかあるんだろう?動物には鬱なんてないだろうし。

人間も動物だけど、思考能力があるからなのか?

でも確か、何かの本で読んだけど、
真面目な人や考えすぎる人がノイローゼや鬱になるみたいな事が書いてあったような。

自分は、そんなに考え込む方ではないと思ったけど、考えたら過去の事を気に病む性格でした。

昔の事なんか、誰も覚えていないのに、いつまでも覚えていて、
フッと思い出します。

気にしいな性格なんだろうけど、こういのが積み重なってうつになるのかな?
なんて考えたりもしましたが、結局答えは見つかりません。

ただ、友達でも、凄い考え込む性格の人は、うつっぽかたり、
いつも何か考え込んでいてノイローゼぽかったりするので、あまり考えこむのも良くないのかも。

高田明和という人が書いた本にありましたが、
いろんな方が考えなければ上手くということを仰っていました。

その中のお坊さんのひとりが「過去を思うな、記憶こそ苦のもと」

「考えれば地獄、考えなければ極楽。」「思い出せば地獄、思い出さなければ極楽」

師道無難禅師とい方は「考えないでいることが仏の心を取り戻す」ことだと述べている。

なるほど、一理あると思いますが、考えないというのが一番難しいような・・・

人は一日に5万~7万回も思考しているらしいです。
しかもほとんどがネガティブなことみたい。